第33回                            《開催期間》      閉幕いたしました
      山形紅花まつり  平成30年 7月7日(土)〜7月8日(日)
 
今年も皆様のたくさんの笑顔に出会えました!
ご来場誠にありがとうございました

 
 
第33回 山形紅花まつりの記録 
 6月23日(土)「べに街道キャンペーン」キックオフイベント 
まなび館前でのテープカットで開始! 市長・紅花娘より紅花のプレゼン チラシを配って紅花まつりをPR!
 7月1日(日)山形駅・紅の蔵での紅花プレゼント
山形駅で紅花をプレゼント!  山形の旅の思い出にどうぞ♪   紅花を初めて見た!という方も(#^.^#) 
 
 紅の蔵では長い行列が! 受け取った皆さん笑顔です(*^▽^*)  「紅花若菜干しの試食もありますよ〜♪」

 7月7日(土)〜8日(日) 第33回山形紅花まつり
実行委員会会長の挨拶です  来賓の方々に紅花の贈呈! 紅花プレゼントには長い列です
 
紅花を先着200名様に両日プレゼント!  チクチクするから気をつけてね♪   高瀬小児童による高瀬紅花音頭 
   
 高瀬小児童の紅花の研究発表  優美な休石老酒盛  高瀬地区婦人会の高瀬紅花音頭
 
福をよぶ休石大黒舞  勇壮な鹿楽招旭踊 優雅な池坊山形支部の皆さんの作品
 
高瀬小児童によるバスガイド  山大生によるジビエカレーの振舞い 旅の思い出の品にピッタリ♪紅花染
 
鮮やかに染まりました(*^▽^*) 紅花の切り花はいかがですか〜♪  高瀬 切畑地区特産の木工製品 
 
焼き鳥もありますよ〜! 売店も大賑わい!  今年もべにちゃん、来てくれました♪
たくさんのカメラが紅花娘にむけられます ステキな笑顔です♪ 
 
 満開の紅花畑の中、カメラマンの注文に応えてポーズ(*^▽^*) 暑い中お疲れさまでした
 
 

来年も、皆様の笑顔と会えますように・・
 
  
  
分類 : キク科
学名 : Carthamus tinctorius 
(Carthamusとはアラビア語で『染める』の意味)
和名 : 紅花、末摘花(すえつむはな)、呉の藍(くれのあい)
英名 : Safflower

 <最上紅花>
   原産地はエジプトともいわれ、シルクロードをたどって6世紀ごろに日本に伝わったといわれています。山形で栽培が盛んになったのは15世紀半ばごろから。江戸初期には質・量とも日本一の紅花産地として栄えました。紅花染料は大変高価で『紅一匁(もんめ)金一匁』といわれたほど。最上川舟運によって山形と京・大阪が結びつき、多くの紅花商人たちが活躍、巨万の富を築いた豪商も現れました。明治に入ると化学染料の台頭によって生産は衰退しましたが、戦後その保存と復興がはかられ、のちに山形県花・山形市花として制定されました。山形県で栽培されている紅花は『最上紅花』といわれ、葉先が鋭く、とげのある種類(剣葉種)です。他に、とげなし紅花(丸葉種)や突然変異から生まれた白紅花、近年では品種改良によって小輪で分枝が多い「夏祭」も誕生しています。
  
  
   
   
 
〜 JR仙山線 〜
高瀬駅下車 徒歩15〜20分
バス・タクシー等はございません。








 
 〜 高速道路 〜
  ・山形自動車道を山形北ICで降り
  国道13号大野目交差点から山寺方面へ
  ・山形自動車道を関沢ICまたは
  山形蔵王ICで降り笹谷街道(国道286号)へ

 〜 一般道路 〜
  ・国道13号山形市大野目交差点を山寺方面へ
  ・笹谷街道(国道286号)滑川から
  べにばなトンネル(天童・山寺方面)へ 

 
 
より大きな地図で 高瀬紅花ふれあいセンター を表示

 
▲TOPへ戻る 
 〜 関連リンク 〜
高瀬紅花ふれあいセンター … 山形紅花まつり本会場
山形観光情報専門サイト「Web山形十二花月」 … 山形市観光協会のホームページ
山形県観光情報ポータル「やまがたへの旅」 … 山形県観光物産協会のホームページ
 
カウンター カウンター