山形市椹沢コミュニティセンター   ( く ぬ ぎ ざ わ 交 流 館 )

住所:山形市金石田8-2 
電話:(023)644ー5652 
FAX:(023)644ー3710
E-MAIL:kunugizawa@mmy.ne.jp
施設へのアクセスYTSより西に2キロ、
椹沢南バス停から徒歩4分、山形中央インタ
ーから約600m、車で2分
施設案内 業務案内 コミセン講座  くぬぎだより  地区紹介

H O M E
  …… 新着情報 …… 
 ◎くぬぎざわ交流館から利用者の皆様へ
コミュニティセンターの貸館(ホール)上限人数緩和について(10月19日更新)
10月19日(月)より
ホールに限り、下記の条件すべてクリアできる場合のみ緩和されます。
 ※椹沢コミュニティセンターの場合、収容可能人数120人まで利用可能となります。

 緩和条件
1、内容が、会議、式典、講演会といった「大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの」である。
2、県の基本方針で定める感染防止対策を、主催者が責任を持って主体的に実施すること。
3、席などの間隔を1m以上確保すること。

使用にかかるチェックリストが変わります(10月19日更新)
 
日頃より当コミュニティセンターをご利用いただき誠にありがとうございます。
また、新型コロナウィルス感染症に関する対応につきましては、制限下でのご利用にご協力いただき、深く感謝申し上げます。
さて、これまでコミュニティセンターの使用制限について様々な緩和を行っておりますが、この度
「公民館における新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドライン」(令和2年10月2日一部改訂)に基づき、チェックリスト等を変更致しました。
 つきましては、引き続き三密(密閉・密集・密接)の防止、基本的感染防止対策の徹底及び新チェックリスト事項へのご理解とご協力をお願いいたします。
 10月19日以降の貸館ご利用分から変更になります。申請済みの旧チェックリストをお持ちの方はお手数ですが新チェックリストを確認の上、チェック して頂く必要があります(次回来館の際で結構です)。

※現在、国からは11月30日までの方針が通知されているため、12月以降に再度基準が変更になる可能性があります。

詳しくは山形市ホームページをご覧ください

令和2年 くぬぎだより11月号 掲載しました!

◎椹沢地区社会福祉協議会主催◎
百歳体操9月29日更新
椹沢地区百歳体操・下椹沢百歳体操・西原百歳体操が9月より再開しています

※詳しい日程はくぬぎだよりをご覧ください。

子育ておしゃべりサロン(9月29日更新)
椹沢地区子育ておしゃべりサロンが10月より(第三火曜日)再開します!。

   …… お知らせ …… 
風水害時、避難勧告が発令された場合の避難所について
 
令和元年の台風19号では、強い風や雨で不安な夜を過ごされた方が多かったと思われます。
 椹沢コミュニティセンターは、地震の場合を除き、想定浸水区域(浸水深0.5~1.0m未満)に立地している
ため、台風等による豪雨で須川、王川の溢水による浸水した場合、避難所となっておりません。
椹沢地区の浸水の場合の避難所は、
第二中学校となります。
 
※浸水深0.5~1.0m未満は、大人の腰位まで水に浸かるレベル。

~利用申請についてのお知らせ~
 日頃、くぬぎざわ交流館(椹沢コミュニティセンター)をご利用頂き誠にありがとうございます。
令和元年8月1日(木)から開始される、9月分の利用申請から、窓口対応・電話予約受付共に午前9時開始を
徹底させて頂きます。
 より良い施設運営の為、ご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。

・椹沢コミュニティセンター受付窓口にて『雑がみ回収袋』をお渡ししています。
 一回お一人一枚です。ご協力お願いいたします。
  …… リンク集 …… 
     
       


 ◆このページのTOPへ

このホームページは、『椹沢コミュニティセンター運営協議会』が、運営しているページです。
このサイトのあらゆる文章・画像等の無断引用・無断転載・無断コピーはおやめください。
私的利用の範囲を超えるご使用の場合は、山形市椹沢コミュニティセンターの承諾が必要となります。