歴史と自然が融合する魅力ある西山形地区

東の千歳山と対座する西の三角形の山が西山形のシンボル“富神山”です。標高402mの小高い山で、5月には山頂に桃色の優しい花を咲かせます。
山頂から眺める市街地と蔵王連峰は正に絶景で、西山形地区は歴史と自然が融合する空間を持つ魅力ある地域です。
そんな美しい自然に囲まれた中に西山形コミュニティセンターがあり、地域の自主的な活動支援や、世代間の交流と地域の連帯意識を深めるための拠点施設として、「貸館事業」や「ふれあい交流事業」、「地域づくり事業」を実施しています。

Instagram   
こちらをクリック!(これ以前の写真がご覧いただけます)


「富神の里 夢・雪あかり2019」
 2019.1.20(日)
    西山形地区に冬の彩を添え、元気を出していこうとする企画です。
   冬花火は今回2回目、冬の夜空に花火が満開に咲きました。
   雪灯篭も 見事な出来栄えとなり、幻想的な空間を演出しました。
   たくさんの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。
   
 
  ◇19:00~19:30 とかみ山冬花火
     ◇16:00~20:00 雪灯篭とぼんぼり
  ◇17:30~19:30 いわいいわい