歴史と自然が融合する魅力ある西山形地区

 東の千歳山と対座する西の三角形の山が西山形のシンボル“富神山”です。標高402mの小高い山で、5月には山頂に桃色の優しい花を咲かせます。山頂から眺める市街地と蔵王連峰は正に絶景で、西山形地区は歴史と自然が融合する空間を持つ魅力ある地域です。
 そんな美しい自然に囲まれた中に西山形コミュニティセンターがあり、地域の自主的な活動支援や、世代間の交流と地域の連帯意識を深めるための拠点施設として、「貸館事業」や「ふれあい交流事業」、「地域づくり事業」を実施しています。

 

 
 

アクセス
 

 

こどもの部屋

ホットスポット

災害情報

コミュニティセンターの感染対策 について

 新型コロナウイルス感染症の感染法上の位置付が、令和5年5月8日以降5類に移行することに伴い、コミュニティセンターにおける対応も一部変更いたしております。感染対策については、主体的な選択を尊重し、個人の判断に委ねる事ことが基本となります。詳しくは山形市のホームページをご覧下さい。