カジカが住み蛍が舞う清流・高瀬川が流れ、豊かな自然が息づく高瀬地区。古より二口峠越えの要衝として栄え、行き交う人々がこの地に様々な文化をもたらしました。今も街道沿いに残る石碑・仏像がその歴史を物語り、『老酒盛』『鹿楽招旭踊』といった郷土芸能が地元に伝承されています。慈覚大師が856年に建立した風立寺は『三宝岡の生き如来』として人々の尊崇を集め、清雲寺にある県指定天然記念物の『開山杉』は、一向上人の杖が根付いたと伝わる巨木です。
 初市名物『うす』の産地、また、市・県の花である『紅花』の里として知られ、スタジオジブリ作品『おもひでぽろぽろ』の舞台のモデルにもなりました。
 毎年7月の『山形紅花まつり』には県内外から多くの観光客が訪れ賑わいます。
 悠久の時間をかけ、自然とここの人々が作り上げてきた、人間味のあふれる里山です。

高瀬の見どころ・史跡  (詳細は画像をクリックしてください)
紅花 木工品 慈覚大師の休石 風立寺・宝篋印塔
(市指定有形文化財)
鹿楽招旭踊
(市指定無形文化財)
 
  切畑田植踊り  休石老酒盛    休石大黒舞 
開山杉
(県指定天然記念物)
見滝寺のしだれ桜
(市指定天然記念物)
八幡神社の大ケヤキ 石像・石碑群
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  高瀬三大巨木  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ページ内の画像の一部は、奥山寛治氏より御提供いただきました。
また『紅花写真コンテスト』の過去応募作からも使用させていただきました。ありがとうございました。


  地区の人口

    平成31年1月1日現在 地区人口 3,486人 世帯数 1,388世帯
      (平成30年1月1日 住民基本台帳に記載されている人口及び世帯数)

  地区内の公共施設

    高瀬小学校 
    高楯中学校 
    高楯保育園 
    高瀬郵便局 
    高瀬駐在所 
    JA高楯支店 
    地域包括支援センター大森